このブログが参考になったという方は
イイネで応援していただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


サイトマップを作成しました♡このBLOGで読んでいただきたい記事が纏まっています!
是非ご覧下さい〜!

>>サイトマップ<<




これまで幾度となく要望のあった「目元、何mmですか」問題。


本日はこれにお答えします!



実家暮らしではないので、
今住んでいる手元に定規とかないのですよね笑。

なのでずっとお答えできなかったんです・・。

 

でもありました、洋裁用の紙製のメジャーが笑。



目の横幅2.9cm

目と目の間3.4cm


↓つまりこうゆうこと。
※せっかく図化したのに比率おかしい笑。

これは整形後、現在の私の目です。

ちなみに整形前のカウンセリングで
先生が測ってくれた数字が私の手帳にメモしてあったので
ご紹介すると「27:38:27」でした!

両目2mmずつ切開してたので計算が合いますね!


整形・プチ整形に関する人気記事ランキング



目のキワから切開線までの幅5mm









私が執刀をお願いした医者の考えでもあるんですが

何mmとか測っても、ぎゅっと力を入れた状態と、 力を抜いた状態では皮膚は弛みがありますので 同じ人間の目でも測った長さがずれますよね。
だからあまり「何mmかどうか」に固執する必要はないと思います。






あと忘れてはいけないのがお顔全体のバランスですね。

目の横幅が29mm、目の間が34mm
という同じバランスの人でも
顔の大きさや形が違いますから。

極端なイメージですが、
顔の小さい人と、大きい人それぞれいます。

顔の大きい人が、顔の小さい人の比率を真似て、目の間を狭めたら 
ミサワみたいになるかもしれませんよね。



目という1つのパーツだけでなく
顔の大きさや全体のバランスを考えて、よくお医者さんと相談をした方がいいです。

目頭切開で
目と目の間を狭めるということは
お顔の印象をも変えてしまうからです。




私の場合はもともと
顔の各パーツの凹凸がなく、全体的に平べったい顔笑。

目と目の間も離れていて童顔でした。





整形をすると決めた時も、
自分の顔のバランスを考えて
「童顔」であることは私のアイデンティティなので 、あくまでもそれを「崩さない」という方針を自分で決めていました。


私の場合、整形は
「芸能人とか他の誰かになるため」ではなく、
あくまで「自分の」化粧した顔に近づくためだったんです。


なので先生にも、
あまり目を近づけたくはないけど
きもち、目を「大きく」「印象的に」したい
というお話をして
目頭切開の加減を先生と相談しました。


参考になれば幸いです^^
このブログが参考になったという方は
イイネで応援していただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村